2005年08月16日

ご自由にお使い下さい!

面白い話のタネです!ご参考に。

《スクラッチカードで当たりを引く方法》

スクラッチキャンペーンというのがよくやっていますが、運が無い人はほとんどハズレてしまうのではないでしょうか。
ですが、運ではなくこれにも当たりとハズレを判別する方法がちゃんとあるのですよ。
 
この方法が成功できるのがスクラッチカードを選ばせてくれるお店に限ります。 (勝手に店員がカードを渡して自分で選べない店では出来ないのでご注意下さい。)
 
大体おわかりだと思いますが、そう重要なのは他のと少しでも違うカードを見つける事です!

あたりのカードとハズレのカードはそれぞれ印刷のラインが違うため、仕上がった製品にも多少の違いが出てきます。
(例えば、文字のずれ、不慮の印刷ミス、色の違い、不自然なゆがみ等です)

普通に見ただけでは区別が付きにくいのですが「多数派のはずれ」と「少数派の当たり」に分かれるのです。

一番大きな違いが生じる『ずれ』について、ここでご説明いたします。

手順:まず、カードを10枚程度持ってトランプの様に横に均等な長さでカードが見えるようににスライドさせます。

同時に他のカードとずれているカードを判別していきます。(通常1mm以下)

これをもう一度他のカードと他の違いを比べてみて、やはり違っていたらあたりの可能性が大きいです。

この方法は年々機械の精度が上がっていき、サーチするのが大変困難になってきました。

ですが100%という自身はありませんが、普通に選ぶよりもかなりの確率で当たりを引くことが出来ます。

またご自身がスクラッチキャンペーンをしているお店にお勤めの場合は、暇をついてゆっくりとサーチしてみることもオススメ致します。
 
●ご注意下さい!

この方法はご自分でカードが選べれるお店でしか使えませんが、あまりに長時間選び続けていると他の方やお店の方に大変ご迷惑になってしまいます。
ですので他のお客様がいる場合はササッと選んでササッと帰りましょう。
 
↓もっとたくさんの情報あります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔